iPhoneの写真がパソコンに取り込めない時の解決方法

iPhone写真が移動できない

スポンサードサーチ

はじめに

windows10のパソコンにiPhoneの写真と取り込もうとすると、
システムに接続されたデバイスが機能していません。

とか

デバイスに到達できません。

とか

iPhoneの写真や動画をwindows10のパソコンに移動しようとするとエラーで移動できない!

また順調に移動やコピーできていると思いきやエラーが出て先に進まず。

windows7のパソコンでは今の所トラブルがないので恐らくwindows10との相性なのかと。。。

色々と検索して試てみたけどどのサイトもほぼ同じことが書いてあり結局解決できず。。

そしてたまたま見つけたあるサイトで解決できました。

そのサイトのリンクを張りたいのですが見つけれず、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

注意

あくまで私が解決できた方法ですこの方法で必ず解決するとは限りません。

ネットで検索した解決方法

もしかしたらこの方法で直る方もいらっしゃるかもしれませんので
一応記載しておきます。

私の場合この方法では解決できませんでした。

  1. USBポートを変える

  2. ライトニングケーブルを交換する

  3. iPhoneを再起動する

  4. 写真を少しづつ移動させる

  5. itunesを最新版にする

  6. iOSを最新版にする

  7. SSDにコピーするのではなくHDDにする

スポンサードサーチ

解決策

上記方法でもエラーが出てパソコンへの保存ができない方はこちらの方法で解決する場合があります。私はこの方法で解決できました。

転送の設定

  1. iPhoneの設定から写真を選択します。

  2. MACまたはPCに転送の項目から元のフォーマットのままを選びます。

picturesetting
picturesetting

この設定をする事でストレスなくパソコンに取り込むことができました。

また設定前は写真の取り込み時間がかなり遅かったのですがそれも解決されました。

あまり詳しいことはわかりませんが、自動設定の場合パソコンに写真を転送中にiPhone側で変換作業を行って入る為、エラーが出るみたいです。

元のフォーマットのままで取り込めばiPhone側の変換作業がなくなる為エラーが出る事無く正常に取り込む事ができるとの事です。

注意

但し、この場合写真の取り込み時のフォーマットがHEICとなる為、変換ソフトでJPG変換を行うか、もしくはカメラ側の設定を見直す必要があります。

カメラの設定

高効率の設定では撮影時HEICファイルで保存されるので扱いなれたJPGで保存する方法です。

  1. iPhoneの設定からカメラを選択します。

  2. フォーマット選択します。

  3. カメラ撮影の項目を互換性優先にします。




これで撮影した写真データがJPGで保存されるため、パソコンに保存した際にわざわざ変換ソフトを使用しなくても大丈夫です。

HEICからJPG変換ソフト

パソコンに取り込めたけどHEIDというファイルがたくさんある方の為に。

HEICと言う拡張子をJPGに変換するソフト

iMazing HEIC Converter

補足

カメラ設定前の写真をパソコンに取り込むとHEICという見慣れない拡張子がたくさんあった為、変換ソフトを使用してJPG形式に変換しました。

上記のカメラ設定を行うとこの作業はなくなると思います。

因みにHEICとはJPGよりも容量は小さく高画質のまま保存できるものみたいです。

スポンサードサーチ

おわりに

iPhoneで写真や動画をたくさん撮ると容量がすぐに一杯になるのでこまめにデータはパソコンに移動させたいですよね。

私も写真や動画をたくさん撮るのでパソコンへの移動のたびに頻繁にエラーが出ると移動させる作業が億劫になり気がつけば容量が足りないという。。。

でも今は快適にデータの移動が出来るようになりました。

では、良いスマホライフを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク