結ばない靴紐 子供から大人までやり方簡単おすすめ便利アイテムレビュー

商品レビュー

スポンサードサーチ

結ばな靴紐

結ばない靴紐

これでほどける心配なし!結ぶのが面倒くさい方に便利アイテム
結ばない靴紐

こちらもタイプの靴紐もあります。
結ばない靴紐

金具で止めるタイプの物と複数のゴムを通すタイプの物2つのタイプを使用したので感想を書いていきます。

金具で止めるタイプの物の使用レビュー

取付け方法

  1. 付け替えたい靴の紐を外します。
  2. 購入した紐を通します。通し方は人それぞれあると思うのでお好みでどうぞ
  3. 靴を履きながら紐の調整をします。フィット感が好きな方は短めにして、ゴムの伸びを調整しながら行うと好みの履き心地になると思います。
  4. 左右に金具を通して調整場所で結びます。
  5. 余った部分を切ります。
  6. 切った場所をライターであぶり結び目が取れないようにします。
  7. 金具同士をつけておしまい

画像も写真なく説明がわかり辛くてすみません。写真付きの取説も入っていたので購入時はそちらで確認してください。今はなんとなく雰囲気をわかってもらえればいいです。

靴の履き心地は普通のひもと比べてもそこまで変わりませんでした。むしろ履き心地が良くなった感じもします。(僕の場合ですが)

太くない為、通す作業も簡単です。

取付時に長さの調整が可能なのでほとんどの人は自分に合った長さに調整できると思います。
また紐自体がゴムで伸縮するので長さを調整してつければ自分好みになると思います。

金具部分の好き嫌いが分かれそうですが僕は特に気になりません。

1足目の付替え時は最後の調整で少し苦戦しましたが、2足目は感覚を覚えたのですんなり付け終わりました。ただ紐が取れるのを防止するため最後にライターを使用しますので注意が必要です。

まだ使用して数日しか経過していないので耐久性などはわかりませんが、値段が安いので切れたらまた購入すると思います。

スポンサードサーチ

複数のゴムを通すタイプの物の使用レビュー

こちらは子供用に使用していました。

取付け方法

  1. 付け替えたい靴の紐を外します。
  2. 購入した紐はバラなので左右の穴で1ペアとし列分のひもを使用します。
  3. 購入した紐を通します。このタイプはここが大変です。
  4. 列分紐を通したらおしまい

こちらも説明がわかり辛くてすみません。言葉だけでは説明が難しいです

運動用ならこちらをお勧めします。

サッカーなどスポーツを行う場合、金具付きはケガの元です。
ボールを蹴った時など金具が足の甲にあたって痛いと思います。

だたこの紐の欠点は紐を通すのにかなり面倒です。

最初手で通していましたが、途中で手が痛くなり全然通せなくなったのでラジオペンチを使用しました。ラジオペンチを使用すれば簡単に通せます。

抜け防止のため仕方ないのですが、取付作業がめんどくさすぎます。

さいごに

どちらも一長一短ありますが
大人は金具が気にならなければ金具付きのほうをお勧めします。

子供の場合、運動用なら複数のゴムを通す物のほうがいいと思います。お出かけ用の靴なら金具付きでもいいかもしれませんね。

取付方法の説明がへたくそすぎてすみません。交換方法は購入サイトなどに詳しく載っていますのでそちらをご覧ください。

結ばない靴紐

これでほどける心配なし!結ぶのが面倒くさい方に便利アイテム
結ばない靴紐

こちらもタイプの靴紐もあります。
結ばない靴紐

スポンサーリンク
スポンサーリンク