【楽天モバイルアンリミット】プラン変更(MNP)使用レビュー【組み合わせプラン・スーパーホーダイも比較】

  • 楽天モバイルの旧プラン、組み合わせプラン・スーパーホーダイからアンリミットにプラン変更したほうがいいかな?
  • 電波状態とか不安
  • プラン変更して後悔したくない

【楽天モバイル】の旧プラン(組み合わせプラン・スーパーホーダイ)からアンリミットⅥにしたいけど迷っている方は多いと思います。

また別回線からアンリミットを検討している方もいると思います

アンリミットⅥにプラン変更することで月々の料金はかなり安くできますが、プラン変更して本当に大丈夫か心配ですよね

料金が安いからと安易にプラン変更すると後悔するかもしれません。

料金を知りたい方はこちら>>料金ページ

ここでの内容
  • 楽天アンリミット使用レビュー
  • プラン変更をおすすめする人しない人
  • 旧プラン(組み合わせプラン・スーパーホーダイ)との比較
  • メリット・デメリット
  • アンリミットに開通までの手順
  • 楽天モバイルで5,000ポイントもらう手順

楽天モバイルを利用して3年以上。

アンリミットでは8カ月以上使ってます

現在3台のスマホを楽天モバイルで利用しています。

3台中2台をアンリミットⅥにプラン変更、1台は組み合わせプランのままで利用することにしました。
~追記~
2台アンリミットⅥで利用していましたが、現在は1台をアンリミットⅥで利用しています。

そこでプラン変更したほうがいい人、しないほうがいい人をまとめました

組み合わせプランやスーパーホーダイプランからアンリミットⅥにしようか迷っている方は参考にしてみてください。

LINEMO

LINEMOはソフトバンクのサブブランドです

料金も3Gで990円(税込み)

我が家も利用してます

LINEの通話とトークが
無制限

>>LINEMO(ラインモ)

【結論】アンリミットにプラン変更(MNP)はやめたほうがいい

アンリミットにプラン変更(MNP)したほうがいいのか?結論から言うと

アンリミットにプラン変更はおすすめしません

なぜなら楽天回線はとにかく電波が悪く国内通話無料の楽天LINKアプリがまともに使えない(相手との会話ができない)からです

8カ月使いましたがメインのスマホで利用するのをやめました。記事内のアンリミットⅥ使用レビューに書いています

楽天SPUの倍率を下げたくない方はそのまま現在のプランで使用することをおすすめします

楽天SPUについて詳しくは>>楽天SPU攻略!1年で10万ポイント以上を獲得した方法も紹介【誰でもできる】を参考にしてください

ただし、組み合わせプランやスーパーホーダイプランより料金を安くしたい方は別の回線業者へのMNPをすることをおすすめします

MNPとはナンバーポータビリティの略
電話番号はそのままで、のりかえ先の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です

月々の料金を安くするならMNPはLINEMOがおすすめ

LINEMOのSIMカード

楽天モバイルの組み合わせプランやスーパーホーダイからMNPするなら

おすすめはLINEMO(ラインモ)です

LINEMOは料金も安くソフトバンクのサブブランドなので楽天回線のように圏外になることがありません

料金は月々なんと3Gで990円(税込)です

料金が安い分店舗がないのですが、楽天組み合わせプランやスーパーホーダイを利用している方ならほとんどの方がオンラインで契約したと思うので、その辺りは店舗がなくても大丈夫だと思っています

僕も実際に使っていますが不満はありません

>>LINEMO(ラインモ)

LINEMO

LINEMOはソフトバンクのサブブランドです

料金も3Gで990円(税込み)

我が家も利用してます

LINEの通話とトークが
無制限

>>LINEMO(ラインモ)

Y!mobile(ワイモバイル)はどう?

ワイモバイルのSIMカード

その他ソフトバンクのサブブランドにY!mobile(ワイモバイル)があります。

料金がLINEMOに比べて高いですが店舗があるので何かトラブルがあった時は店舗で対応してもらえます

ブランド料金店舗
LINEMO3G
990円
なし
ワイモバイル3G
2,178円
あり
LINEMOとワイモバイル比較

ですが、ワイモバイルをLINEMOと同じ料金の990円で利用する方法があります

それは自宅のインターネット回線をソフトバンク光にすことです。

ソフトバンク光にすることで毎月1,188円の割引を受けることができるので、

月々の料金

2,178円-1,188円=990円(税込)

で利用することができます

しかも2台ワイモバイルを利用した場合2台とも1,188円の割引が受けれます

ですので、2台で1980円(税込)で使用することが出来ます

店舗があった方が安心という方は同時にソフトバンク光に申し込みすることで月々の料金を安くすることができます

我が家はLINEMOを1台とワイモバイル2台を利用していますが、ワイモバイルの契約と同時にソフトバンク光に申し込みしました

なぜなら月々のワイモバイルのスマホの料金が安くるのはもちろん、今までとインターネット料金が変わらずキャッシュバックをもらえたからです

しかも今まで利用していた回線の違約金と工事費はソフトバンクが払ってくれたので全部無料で回線を切り替えでき、キャッシュバックまでもらえたのでお得すぎです

実はこれあまり大きい声では言えませんが「キャッシュバックをもらう為だけに切り替えました

ワイモバイルにする方は同時にソフトバンク光もチェックしてみてください

>>【SoftBank光】最大50,000円キャッシュバック

置くだけタイプの物もあります

こちらもキャッシュバックあり!月々のスマホ料金の割引対象です

>>SoftBank Airはコンセントに差すだけで簡単開通

LINEMOかY!mobile(ワイモバイル)どっち?

「結局LINEMOかY!mobile(ワイモバイル)どっちがいいの?」

大きな違いは料金と店舗の有無です

ブランド料金店舗
LINEMO3G
990円
なし
ワイモバイル3G
2,178円
あり
LINEMOとワイモバイル比較
LIMEMOをおすすめする人

・月々の料金を安くしたい方

・店舗がなくてもオンラインで解決できる方

>>LINEMO(ラインモ)

Y!mobile(ワイモバイル)をおすすめする人

・トラブルがあったとき店舗があったほうが安心する人

ソフトバンク光と同時に契約すると月々の料金が990円になりお得なキャッシュバックがある

>>【SoftBank光】最大50,000円キャッシュバック

置くだけタイプ

こちらこちらもキャッシュバックあり月々のスマホ料金も安くなります

>>SoftBank Airはコンセントに差すだけで簡単開通

8か月使った楽天アンリミットⅥ使用レビュー

楽天モバイルSIMカード

アンリミットⅥにプラン変更して8か月、メインのスマホで利用するをのやめました

(サブのスマホは現在もアンリミットで利用しています)

なぜメインのスマホで利用するのをやめてサブのスマホはそのまま利用しているのか、理由を書いていきますね

楽天回線は電波が悪い

楽天回線は電波が悪いです

8か月使ってみて電波の悪さを痛感しました

建物の中など圏外になる事がたまにあるのですが、問題はお会計時です。楽天ペイなどのQRコード決済は圏外だと使えません。Quickペイなどの電子マネーは圏外でも使えます

また電波が弱いので電話がつながりにくいです。緊急時に電話したい時など圏外だったら困りす

最初は外では電話もネットもあまり利用しないので「安くなってよかった」と喜んでいましたが、僕の場合は会計時が落とし穴でしたね。楽天ペイをかなり利用するので支払時に圏外になって困りました

とにかく電波の悪さをどうにかしてほしいですね

楽天Linkはつながらない・つかえない

楽天モバイルのアンリミットには楽天Linkアプリがあります

楽天Linkアプリの特長は無料で国内通話かけ放題なのですが、このアプリが本当使いものになりません

・こちらが話しても相手に声が届かない

・電話がつながらない

無料で国内通話かけ放題どころか、まともに使えませんでした

サブ機のスマホで使うなら楽天アンリミットはおすすめ

現在もアンリミットを使っていますがSPUを上げる為だけにアンリミットⅥを契約しています

アンリミットは使わなければ月々タダ(0円)で楽天倍率が+1倍になるので、余っているサブ機で使うなら楽天アンリミットはおすすめです

>>楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天アンリミットプランに変更しないほうがいい人(デメリット)

プラン変更しないほうがいい人

・絶対に圏外になってほしくない人です

旅行など地方によく行く人も注意です

楽天回線は電波が弱い為、対応エリアでもつながらないことがあります

>>通信・エリアを確認する

仕事用など緊急性が高く絶対に圏外になってほしくないという方にはおすすめしません。

圏外になって困ることは

「緊急時に連絡ができない」

「QRコード決済ができない」

となる事です

子供のスマホをアンリミットで使ってましたが、電波が悪く連絡が取れないということが数回ありました。

電波が弱いと感じたところ
・大型ショッピングモールの店内
・スポーツジム
・ビルの中
数か月使ってみて鉄筋の建物の室内が特に弱いと感じました。
問題なく電波が届いたところ
・駅
・電車内
・地下鉄
・公園
室外では電波が弱いと感じたことはありません
通勤時やお出かけなど外では快適に利用できています。

組み合わせプランやスーパーホーダイの方はDoCoMo回線またはau回線です。

やはり大手キャリアの回線は電波が強いので圏外になる事はほぼありません。

ですが楽天回線は圏外になる事がたまにあります

楽天ペイやペイペイなどのQRコード決済は圏外になると利用できません。

お会計時ペイペイで支払いたいのに圏外で支払いができないということがありました。

絶対に圏外になっては困るという方はアンリミットはおすすめしません

料金を安くしたいならLINEMOをおすすめします

>>LINEMO(ラインモ)

「じゃあアンリミットはどんな人におすすめなの?」

楽天アンリミットの悪い所しか言ってませんがもちろん良い所もあります

楽天アンリミットはこんな人におすすめ(メリット)

楽天回線は電波が弱いですが、常時電波が悪いわけではありません。

ですので、こんな方にはおすすめです

・月々の料金を0円から使いたい

・サブ機で利用する方

・楽天のSPU倍率を上げたい方

楽天アンリミットは月々0円から利用できる

出典:楽天モバイル

アンリミットⅥは0円から使えます。他社と比較しても0円から使えるプランはアンリミットⅥだけです

使わない月は0円、どれだけ使っても3,278円(税込)です

楽天モバイルの料金はこちら>>料金ページ

通信エリアの確認はこちら>>通信・エリアを確認する

楽天アンリミットをサブ機で利用する

楽天アンリミットはサブ機で利用することがおすすめです。僕もこれで利用しています。

なぜなら楽天アンリミットは月々1ギガまで0円で利用できます。ということは使わなければ0円で電話番号を持つことができ、さらにSPUも+1倍になります。

ですのでサブのスマホがある方はこの方法で利用すると0円でSPU+1になります

アンリミット対応端末は>>【公式】対応端末で確認してください

サブ機がないという方は、こちらスマホは楽天セール中に買うとスーパーDEAL対象でポイント高還元で購入する事ができますので、実質1万円以下で購入する事ができます。

>>OPPO A73 楽天モバイル対応 simフリースマートフォン

初めてアンリミットを申し込みする方はポイントがたくさんもらえるので本体価格が実質1円で購入できます

>>【公式】キャンペーンLP ※期間中限定をチェックしてみてください

楽天のSPU倍率を上げたい方

上記と内容がほぼ同じになりますが、楽天アンリミットを利用することで楽天のSPUが+1倍になります。

ですのでサブのスマホや使ってないスマホがある方は0円で倍率アップするので検討してみてください

アンリミットの対応端末が知りたい方は>>【公式】対応端末で確認してください

SPUについて詳しく知りたい方は>>SPU攻略の記事を参考にしてください

楽天SPU攻略!1年で10万ポイント獲得した方法も紹介

楽天モバイルは楽天ポイントで支払いができる

スーパーホーダイや組み合わせプランでも楽天ポイントで支払うことができましたがアンリミットも楽天ポイントで支払いができます。

楽天アンリミットVIって何?

楽天アンリミットVIとは?
楽天モバイルのプラン名です。
毎月のデータ使用量で料金が決まり、0円から使えて最大2,980円(税別)です
出典:楽天市場

楽天モバイルは組み合わせプラン・スーパーホーダイプランがありましたが、現在は新規でアンリミットしか契約できません。

楽天アンリミットⅥにプラン変更した理由

アンリミットⅥにプラン変更した理由ですが、とにかく他のプランと比べて安く利用できるからです。

自宅ではWi-Fiでインターネットにつないでいます

外出先でもデータ量をたくさん使うyoutubeなどの動画を見なければ1か月1ギガ未満で利用できます。

アンリミットⅥはデータ使用量に対して料金がかかるので、1ギガ未満ということは月々の料金が無料です

無料でスマホを利用できるってすごいですよね

他社は使わなかった月も固定料金がかかりますが、楽天アンリミットⅥは使わなかった月は無料(タダ)

無料から使えてどれだけ使っても3,278円(税込)で収まる。

Wi-Fi環境で利用した場合はずっと無料で利用できますから、かなりお得ですよね。

楽天モバイルアプリを利用すれば現在どのくらいデータを使用しているか確認することができるのでデータの使用量を確認して料金調整もできます。

出典:楽天市場

結果、今まで利用してきた組み合わせプランをやめてアンリミットⅥにプラン変更しました

アンリミットⅥなら2台で合計1,078円!

現在は1台をアンリミットで利用しています

我が家が2台のスマホをアンリミットで利用していた時の金額は

スマホ2台利用しても月々合計1078円!

1台ではなく2台の合計ですからね。安すぎます。

しかし、ここで注意してほしい事があります。

それは

1回線目が1ギガまで無料
2代目以降は1ギガ未満でも980円かかります

2回線目以降は0~3ギガまでが1,078円となります。

1,078円の振り分け

2台で1,078円で収まる理由

現在1台は1ギガ未満、もう1台は3ギガ未満で利用。

自宅ではWi-Fiでインターネットにつないでいます。

外出先でネット動画などを見るとデータ使用量は上がります。

スマホ2台のデータ量料金
スマホA・データ使用料1ギガ未満無料
スマホB・データ使用料1ギガ未満1,078円(税込)
料金は税別です

これで月々の料金は2台で合計1,078(税込)となります。

安いですよね。

次は旧プラン(組み合わせプランとスーパーホーダイ)とアンリミットⅥを比較してみます

アンリミットⅥと楽天モバイルの旧プランを比較

では本当に組み合わせプランやスーパーホーダイと比較してアンリミットⅥが安くなるのか検証してみます。

楽天の公式でも楽天モバイルの料金プランを徹底比較が見れます。

旧プランの方はドコモ回線かau回線の方が多いと思います。楽天回線は料金は安くなりますが電波が弱いので旧プランの方は無理にプラン変更をしなくてもいいと思います

組み合わせプランとアンリミットⅥを比較

ベーシックプランは比較対象外とさせていただきます。

なぜならベーシックプランは低速なネット環境なので、外出先でネットをしようとすると遅すぎて使い物になりません。(yahooを開くだけでもかなり時間がかかります)

そのため、ベーシックプランを選ぶ方はWi-Fi環境で使用する方が契約するプランだと思われるからです。

では組み合わせプランの通話SIM3.1Gで比較してみます。
※税別で比較します

出典:楽天市場
データ量アンリミットⅥ組み合わせプラン3.1G
3Gまで980円1,600
3.1G1,980円1,600
月々のデータ量3Gまでで比較

組み合わせプランを毎月3.1Gギリギリまで使用している人なら組み合わせプランの方が安いですが、おそらく0.1Gを調整して使う方はいないと思います。

それならアンリミットⅥで3Gに調整して980円にした方がお得です。

結果、組み合わせプランよりアンリミットⅥがお得です。

スーパーホーダイとアンリミットⅥを比較

スーパーホーダイの方はアンリミットⅥにプラン変更したほうが絶対お得です。
(新規での受付は終了しているので、2年目以降の料金で比較します。)

なぜならスーパーホーダイプランの一番安いプランS(2ギガまで)が2,980円、アンリミットの一番高い料金が無制限2,980円

出典:楽天市場

という事は、どういうことかというと

料金は上がらず、データを使わなかった月が安くなるので得しかないです。

例えば、いままでプランSで2ギガ使った場合2,980円支払ってたのが、アンリミットでは2ギガは980円となり料金は1/3になります。

変更しないという選択肢はないですよね。

とにかく料金は上がらず使わない月が安くなります。

スーパーホーダイの方はアンリミットⅥにプラン変更したほうが絶対にお得です。

アンリミットにプラン変更する方法

プラン変更は簡単にできます。

組み合わせプランやスーパーホーダイプランの方もMNP扱いになるのでSIMの交換が必要になります。

さらに初めてアンリミットを利用する方はキャンペーン特典があるのでかなりお得にMNPできます。組み合わせプランやスーパーホーダイを使っていた方でも初めてアンリミットを利用する方はキャンペーン特典が付きます。僕も組み合わせプランからアンリミットにMNPしましたがキャンペーン特典がつきました

iPhoneの方は自分の機種が対応しているか確認してください。
>>自分のiPhoneが使えるか確認する

  1. 【楽天モバイル】にアクセス
  2. スーパーホーダイ・組み合わせプランからのプラン変更(移行)お申込み
  3. プラン変更をする電話番号を選択
  4. 画面手順に従って進めていくと申し込み受付が完了します。

あとは組み合わせプランやスーパーホーダイのSIMは使えないので、

アンリミットのSIMが届くのを待つだけです。

SIMは申し込み完了後2~3日で出荷されました。

続いて開通までの手順です。

楽天モバイルMNP開通までの手順

開通までは手順通りに行えば簡単に使えるようになります。

組み合わせプランやスーパーホーダイプランの方もMNP扱いになるので開通手続きを忘れないようにしてくださいね。

楽天モバイルSIMカード
アンリミットSIMカード
  1. 新しいSIMが届く
    まだSIMを入れ替えてはいけません
    なぜなら開通するまではスマホが使えなくなるからです。
  2. 開通手続きをする
    開通手続きはこちらを参照
  3. スマホの画面が圏外になるのを待つ
  4. 圏外になったら新しいSIMと入れ替える
  5. 初期設定をする
    iPhoneの初期設定方法
    Androidの初期設定方法

これでスマホが使えるようになるはずです。

新しいSIMが届いてすぐに入れ替えて、開通手続きをしても大丈夫ですが、開通するまでは電話が使えません。

僕はこれをやってしまった為、1日圏外のままで電話が使えませんでした。

これで楽天ポイント5,000ポイントをもらえる条件がそろいましたが、開通しただけではもらえません。

楽天モバイルで5,000ポイントもらう手順

楽天モバイルは5,000ポイントもらえるキャンペーンをやっていますが、ポイントをもらうための条件が1つあります。

  • 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
Rakuten Link
Rakuten Link
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

開通後は楽天Linkアプリを入れて翌月末日までに行ってください。

これをやらないと5,000ポイントがもらえないので気を付けてくださいね。

すると、翌々月末日までに5,000ポイントが付与されます

ただし初めて楽天モバイルアンリミットも契約した方が5,000ポイント対象です。

2回線目の申し込みでは5,000ポイントの付与はありません。

【楽天モバイルアンリミット】プラン変更(MNP)使用レビューまとめ

楽天回線は電波が弱いのでショッピングモールやビルなどの鉄筋の建物で圏外になることがあります

絶対に圏外になっては困るという人は旧プランのままもしくは別の格安シムにMNPするほうが良いです

過去は組み合わせプランやスーパーホーダイは他の回線と比べて料金も安く魅力的だったのですが、現在は他と比べても安くないので使うメリットがほぼありません

アンリミットにプラン変更しないほうがいい人
・絶対に圏外になっては困る人
対応エリアでも電波が弱い場所があり圏外になる場合がある
MNPおすすめはLINEMO
月々3G980円(税込)で使える
アンリミットにプラン変更してもいい人
・たまに圏外になってもOKな人
・月々0円から使いたい人
・2代目のスマホで利用する人
・SPUの倍率を上げたい人

無理にプラン変更する必要はないと思います

ですが、楽天は現在ユーザーを増やすためにキャンペーン内容がかなりお得です。

キャンペーン特典を受けれるので実際に使ってみて、合わないなら別の格安シムに乗り換えてもいいです。実際も僕もそうしました

プラン変更しようと思ったころにはキャンペーンがなくなってるかもしれませんので

「早くプラン変更しとけばよかった」

とならないように気をつけてくださいね

現在のキャンペーンはこちら

>>キャンペーンLP ※期間中限定

アンリミットⅥにプラン変更することで月々の料金がさらに安くなりますのでときどき圏外になる程度ならOKという方はプラン変更を検討してみてください

>>楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天情報

エントリーとクーポン獲得はタダ!
買わなくても全然OK!
とりあえず全部エントリーしてクーポンをもらっちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です